あなたの愛着スタイルは?メンヘラ体質の原因は愛着スタイルにあるのかも

隠れているハリネズミ
スポンサーリンク

私はメンヘラ体質のせいで、人並みに誰かと付き合ったりすることはできても、その関係性を保つことができませんでした。

いまではメンヘラ体質は改善することができたのですが、今回はメンヘラ体質を違った観点から分析してみたいと思います。

 

あなたは「愛着スタイル」という言葉を聞いたことがありますか?

私はこの記事を読んで下さった方から教えてただいて、初めて知りました。

 

知れば知るほど当てはまることが多く、驚きました。

愛着スタイルについて先に知っていれば、メンヘラ体質の改善ももっと早かったかもしれません。

 

恋愛が上手にできない、その原因は愛着スタイルにあるのかも…?

苦しい恋愛を卒業したい、生きやすい考え方になりたい方は、読んでみて下さい。

 

スポンサーリンク

愛着スタイルとは

まず「愛着」とは特定の人に対する特別な結びつきのことだ。また、人格のもっとも土台の部分を形造っているものである。脳内のホルモン作用がかかわる生理学的な仕組みである。その型として愛着スタイルというものがある。

出典:愛着こう

「愛着スタイル」とは、特定の人に対する結びつきの型を指します。

愛着スタイルは人間関係だけでなく、その人の人生にも大きな影響を与えています。

 

愛着スタイルの分類

愛着スタイルは、大きく分けて「安定型」と「不安定型」の2つに分けられます。

「不安定型」の中には、「不安型」「回避型」「恐れ・回避型」「未解決型」があります。

 

つまり、愛着スタイルは全部で「安定型」「不安型」「回避型」「恐れ・回避型」「未解決型」の5つに分類することができるのです。

 

未解決・とらわれ(不安)型

私はこの愛着スタイルについて調べていく中で、「未解決・とらわれ(不安)型」に当てはまるのではないかと思いました。

 

「未解決・とらわれ(不安)型」は未解決型ととらわれ(不安)型が併存しており、人間関係において傷付きやすく、過剰反応しやすいタイプです。

しかし、孤独に耐えられず、依存できる人を求めています。

・依存対象である相手が思い通りにならないと、自分が依存している相手を攻撃するという行動パターンをとる。

・親との関係は不安定で、表面的にいい親子関係を装っている場合でも、親と会うたびに自分が愛されていないと感じて落ち込むことが多い。

・些細なことがきっかけで、気分や態度が変動する情緒不安定な傾向と、自分を損なうような行動をわざわざしてしまう自己破壊的行動。それが強まって、生活が破綻してしまった状態が、「境界性パーソナリティ障害」であるが、境界性と診断されるほどではないが、そうした傾向を抱えている場合もある。

出典:愛着こう

これらすべてに当てはまる上、メンタルクリニックで境界性人格障害と言われたこともありました。

境界性人格障害はのちに通院することになった精神科病院で否定されたのですが、私にはその傾向があるのかもしれません。

 

不安定な愛着スタイルの改善方法

不安定な愛着スタイルによって人間関係に影響が出ていたり、恋愛が上手にできない場合、どうやって改善していけば良いのでしょうか?

このような愛着スタイルによる症状を回復しようと思うときには、「愛着の傷をいかに克服し、安定した愛着スタイルをもつことができるか。また、不安定な部分をいかに補えるか」が重要になる。

出典:愛着こう

つまり信頼できる人、自分を守ってくれる安全な場所を見付け、過去の傷を癒す必要があるのです。

小さい頃に親が守ってくれる環境であれば、愛着スタイルは「安定型」になっていたかもしれません。

 

しかし、私の場合は機能不全家族であったので、幼い頃の家族関係に原因がある可能性が高いと思っています。

機能不全家族とはストレスが日常的に存在している家族状態のことです。 主に親から子どもへの虐待・ネグレクト(育児放棄)・子どもに対する過剰な期待などの様々な要因が家庭内にあり、子育てや生活などの家庭の機能がうまくいっていない状態です。

出典:LITALICO発達ナビ 

 

幼い頃の家族関係が心の傷になってしまいましたが、大人になってから守ってくれる安全な場所を見付けることができました。

それは恋人と、精神科病院の主治医の存在です。

特に精神科病院の主治医は精神疾患のプロなので、距離感の取り方や諭し方が絶妙で、大きな信頼を寄せていました。

 

 

また、守ってくれる安全な場所には条件があるといわれています。

それは、相手の愛着スタイルが安定していることなのですが、私の恋人は愛着スタイルが安定していなかったかもしれません。

 

しかし恋人と主治医、2人の存在によって私の恋愛におけるストレスが減少し、生きやすくなったことは間違いありません。

心の底から信頼できる人を見付けてその人を信じること、物事の捉え方を変えたことが改善に繋がったと思います。

 

スポンサーリンク

メンヘラ体質の原因は愛着スタイルにあるのかもまとめ

今回は愛着スタイルの中のひとつ、「未解決・とらわれ(不安)型」について記事にしました。

この他にも愛着スタイルがあるので、自分がどれに当てはまるのか、調べてみると面白いかもしれませんね。

 

愛着スタイルは恋愛だけでなく、人間関係やその人の人生にも大きな影響を与えてます。

もしかしたら、あなたの生きづらさや人間関係の難しさは、愛着スタイルが原因かもしれません。

 

原因がわかれば改善方法や対処法も考えることができます。

そのため、自分のことを様々な角度から分析してみることが、生きやすくなるために必要なことではないかと私は思っています。

あなたはどの「愛着スタイル」に当てはまるのか、気になる方はぜひ調べてみて下さいね。

コメント