ハンドクリームのおすすめ2選【手荒れや深爪矯正のハイポニキウム育成にも】

キラキラネイル

「ハイポニキウムを伸ばして、深爪を直したい」

「酷い手荒れを治して、綺麗な指先を手に入れたい」

そんなあなたに、ハイポニキウムを伸ばして綺麗な指先を手に入れた私が、実際に使った5つの中からおすすめしたいハンドクリームを2つ選びました!

 

ハンドクリームは使用する環境や目的に合わせて使い分けた方が、ハイポニキウムの伸びや手荒れの改善効果に差が出ると思います。

そのため今回は仕事中におすすめのハンドクリーム日常使いにおすすめのハンドクリームの2つに分けてご紹介します。

 

「べたつかない」「安い」「お肌に優しい」ハンドクリームをお探しの方は参考にしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

ハンドクリームのおすすめ【仕事中】

深爪矯正をしていたときは看護師として働いていたので、仕事中に頻回に手洗いをするような環境で、消毒用のアルコールに触れるため指先も常に乾燥していました。

 

仕事中のハンドクリームを選ぶ基準としては、カルテや伝票に書き込んだり検査の機械に触れたりするので、第一にべたつかない物が絶対条件でした。

また手洗いする度にハンドクリームを塗っていたので、価格が安い物

皮膚がアルコールに弱く痒くなってしまうので、お肌に優しい物を選んで使っていました。

 

アトリックス ハンドジェル

アトリックスはとにかく塗り心地が軽い!

塗ってすぐにジェルがさらさらになり、まったくべたつくことがないので、仕事中に塗るのにもってこいのハンドクリームです。

 

ただ指先が荒れていたり傷がある状態で使用すると少し染みることがあるので、手荒れが酷い状況であればアトリックス以外のハンドクリームを使用した方が良いかもしれません。

ユースキンS ミッフィーローション

ユースキンSのハンドクリームは敏感肌用なので、小さな傷があってもまったく染みません。

ローションを塗ってすぐにさらさらになるのでべたつかず、使い心地はとても良いです。

ただアトリックスより価格が少し高いので、敏感肌や酷い手荒れがなければアトリックスで良いかなと思います。

 

スポンサーリンク

ハンドクリームのおすすめ【日常使い】

日常使いのハンドクリームは仕事中とは違い、保湿力が高い物を選びました。

多少べたついても困ることがなく、手洗いも仕事中ほど頻回ではないので価格は必ずしも安くなくても良い。

寝る前などは、保湿力が高い物の方が集中ケアができますしね。

ニベアクリーム チューブ

こちらは知らない人はいないと言っても過言ではないほど有名な、ニベア青缶のチューブタイプ

個人的には青缶より少しだけクリームが軟らかく、塗りやすい印象です。

(チューブタイプだからそんな気がするだけかも…?)

 

他のハンドクリームと比べると伸びは悪いですが、保湿力は抜群!

しかし皆様のご想像通り、かなりべたつきます。

 

そのため仕事中の使用には向いていないので、私は深爪矯正のために寝る前に塗っていました。

ニベアはかなり保湿力が高く価格も安いので、ひとつ持っておくと重宝すると思います。

ロクシタン(L’OCCITANE) シア ハンドクリーム

ロクシタンはちょっとお高いリッチなハンドクリームの印象だったのですが、プレゼントとしていただいたので使っていました。

香りは好みが分かれるところですが私は嫌いではなかったので、ちょっとリッチな気分で使えていました(笑)

 

ロクシタンも保湿力が高くべたつくので、仕事中ではなく出勤前やお出かけ前に気分を上げるために使っていました。

少量でも良く伸びて保湿力が高く気に入っていましたが、値段が高かったので日常使いのためにリピート購入はしなかったです。

ダイヤモンドリッチケアハンドクリーム(Diamond Rich Care Hand Cream)

ダイヤモンドリッチケアハンドクリームは頂き物なのですが、結論としてかなり良かったです!

現在ホームページに載っている商品は、写真のパッケージからデザインが変わっていますが、記載されている成分表の中身は同じでした。

現地法人イスラエルシライシを構え、ダイヤモンドの直接仕入れを行っているシライシと「エステティックサロン・ラ・パルレ」が共同開発したオリジナルハンドクリームです。ダイヤモンドサート*(基材成分)とDEAD SEA SALT(海塩)を配合し、べたつかずみずみずしい輝く肌へと導きます。
*アセチルペンタペプチドー35、ダイヤモンド末
Price(税抜) : ¥3,000
Material: 水、ミリスチン酸イソプロピル、セタノール、ステアリン酸、トリ(カプリル酸 /カプリン酸)グリセリル、グリセリン、ステアリン酸PEG-40、ダイヤモンド末、海塩、 ジメチコン、アラントイン、酢酸トコフェロール、キサンタンガム、ステアリン酸ソルビタン、EDTA、PET、ポリウレタン-11、AI、赤202、黄4、クロルフェネシン、 カプリリルグリコール、フェノキシタノール、香料

出典:GINZA DIAMOND SHIRAISHI

ダイヤモンドリッチケアハンドクリームは独特の香り(ちょっと海藻っぽい?)がしますが、慣れてしまえば特に気になりません。

 

ジェルやローションタイプのハンドクリームよりはべたつきますが、ニベアなどのクリームタイプのハンドクリームの中ではすぐ肌になじみ、軽い塗り心地です。

ジェルタイプのハンドクリームより保湿力があるので、日常使いには一番適していると思います。

 

ダイヤモンドリッチケアハンドクリームにはダイヤモンドのパウダーが入っているので、クリームを塗ったところがキラキラになるのです。

これがとにかくかわいい!

お出かけ前に使うと、とてもテンションが上がります(笑)

 

最終的にダイヤモンドリッチケアハンドクリームをお出かけ前と寝る前に使用していたのですが、このハンドクリームを使うようになってからハイポニキウムが安定してきたような気がします。

しかし、ダイヤモンドリッチケアハンドクリームはダイアモンドシライシとラ・パルレが共同開発したオリジナルハンドクリームとのことで、ドラックストアなどでは購入できないようです。

 

スポンサーリンク

ダイヤモンドリッチケアハンドクリームを実質0円でお得に購入する方法

「なくなったらリピート購入したかったのに、ハンドクリームだけ買いにダイヤモンドシライシには行きにくい…」

と残念に思っていたのですが、なんと、メルカリに出品されてました!

 

メルカリなのでそのときどきによって価格は違いますが、現状では400-1000円程で出品されていました。

普段からメルカリを使っている方は、定価よりかなり安く購入することができると思います。

 

メルカリを使ったことがない方は、「ZXFJUX」こちらの招待コードを登録時に入力すると300円分のポイントが付与されるので、さらに安く購入することができます。

メルカリのダウンロードはこちら

AppStoreからダウンロードGoogle Play で手に入れよう

また2019/11/6(水)から期間限定でメルペイに登録すると、1000円分のポイントがもらえるキャンペーンも行っています。

まだメルペイに登録していない方は、「ZXFJUX」こちらの招待コードを入力してから本人確認完了するとポイントが付与されます。

 

メルカリへの登録とメルペイへの登録、両方とも招待コードを入力すると合わせて1300円分のポイントが付与されるので、実質0円でダイヤモンドリッチケアハンドクリームを購入することができちゃいます!

 

ハンドクリームのおすすめ2選【手荒れや深爪矯正のハイポニキウム育成にも】まとめ

仕事中はべたつかないハンドクリーム「アトリックス」

日常使いは保湿力はあるが過度にべたつかない「ダイヤモンドリッチケアハンドクリーム」がおすすめでした!

 

アトリックスは価格も安く、ドラックストアなどでも購入できます。

ダイヤモンドリッチケアハンドクリームは店舗でしか買うことができませんが、招待コードを入力してメルカリとメルペイに登録すると実質0円で購入できます。

日常使いのハンドクリームもドラックストアで買いたいという方は「ニベア」が保湿力が高く、価格も安いのでおすすめです。

 

深爪矯正や手荒れの改善に最も大切なのは保湿です。

実際にハンドクリーム使い続けて感じたことは、ハンドクリームの価格や効能というよりは、保湿のためにハンドクリームを塗る頻度の方が重要。

そのためここで紹介したものでなくても、使い心地や価格など、自分の気に入ったハンドクリームをこまめに塗ることで効果を実感しやすいと思います。

 

冬は乾燥しやすい季節。

お気に入りのハンドクリームで深爪や手荒れを改善して、いつ人前に出しても恥ずかしくない、つるつるで綺麗な指先を手に入れちゃいましょう!

 

コメント