看護師あるある【あなたはいくつ共感できる?】勤務中とプライベートに分けてご紹介

看護師あるある

看護師には、一般企業で働いている人とはちょっと違った常識があったりしますよね。

「これって看護師の職業病かな?」
「こういう風に感じるのは看護師だけかも」

といった看護師あるあるを、私の主観で挙げてみたいと思います。

おもしろい読み物感覚でお楽しみ下さい(笑)

 

スポンサーリンク

看護師あるある:勤務中編

病院のベッド

まずは、勤務中の看護師あるあるからご紹介!

マスクすると美人or可愛い

看護師は業務中マスクをする機会が多いので、その姿を見た人は実物より2割増し可愛く見えるマスクマジックにかかってしまいます。

おまけに白衣の天使フィルターがかかってしまうこともあり、その場合はさらに可愛さマシマシ。

気が強い・性格悪い人が多い

看護師は命を扱う厳しい現場で揉まれているためか、自分の意見をはっきり言ったり、気が強い人が多め。

性格悪い人も職場に一人は必ずいるんです…お局看護師とかね…。

う○こデイがある

なぜか便処置ばかり当たる日、ありませんか?

あまりにも慣れ過ぎて看護師同士の昼食の話題として、カレーを食べながら便の話もできるようになっちゃいます。

採血や点滴は「失敗するかも」と思ったらなぜか失敗する

微妙な血管はもとより、完全に取れそうと思った血管でも「失敗するかも」「失敗したらどうしよう」と思うとなぜか失敗してしまいます。

刺す前から気負けをしているのか、その日は失敗が続くなんてこともあったりします。

看取りに当たりやすい人がいる

「最近勤務に入るたびに、受け持ちの患者がステる…」

ステってばかりだと気持ちが落ち込んでしまうかもしれませんが、患者はあなたに看取ってほしかったのかもしれませんよ?

手洗いの頻度や手指消毒の機会が多すぎて手がカサカサ

看護師は勤務中にかなりの回数、手洗いと手指消毒をします。

そのためいくらハンドクリームを塗ろうと手はカサカサ、爪は割れるし手指消毒のアルコールはしみる…。

手にネイルできない分ペディキュアが派手になりがち

看護師は原則的に手にネイルをすることができません。

そのため普段は見えないフットネイルは派手になりがちで、お風呂介助の日に焦ることもあったりなかったり。

幽霊より認知症患者の方が怖い

「病院だし、夜勤中におばけ見たりしないの?」と良く聞かれますが、看護師にとっては幽霊よりも認知症患者の方がよっぽど怖い。

ナースコールを押されたので訪室したら誰もいなくて、認知症患者が病室から脱走していたという恐怖体験も。

患者より病んでいる看護師

仕事のストレスから、意睡眠導入剤などを服用して頑張ってる看護師も意外と多いです。

患者を看護する看護師の方が病んでいるなんて、ミイラ取りがミイラになってしまうことも…。

「今日は暇だなぁ」「今日は定時で帰れそう」と口に出すと途端に忙しくなる

「今日は落ち着いてるし、早く帰れるかもね」なんて話していると、緊急入院が来てしまったり。

なぜか口に出した途端に忙しくなって、残業になったりするんです。

 

スポンサーリンク

看護師あるある:プライベート編

休日の看護師

ここからは看護師あるある、プライベート編です!

血管が出ている腕をガン見してしまう

半袖の時期に欠陥の浮き出ている男性を見ると「あの人採血しやすそう」と見つめしまうこと、ありますよね。

お酒が強い人が多い

看護師はどうしてもストレスが多い職種なので、お酒を飲んでストレス発散する人も。

あなたも実は酒豪って言われませんか?

高給取りと思われがち

看護師の給料は高いと世間では言われていますが、実は蓋を開けてみるとそうでもなかったり。

夜勤をやっている人は給料高めの傾向にあるので、高い給料が欲しければ夜勤をやってなんぼの職業ですよね。

配偶者の風邪や発熱に冷たい

「37.2℃の微熱くらいで具合悪いなんて騒がないで」

38℃でも解熱剤を飲んで出勤する看護師は、配偶者の風邪や発熱に冷たくしがちな傾向が…。

夜勤明けは休みと勘違いされる

家族や恋人に「夜勤明けなら遊びに行けるね」と言われることありませんか?

夜勤明けは夜に仕事をして帰ってきた時間が朝なだけで、決して休みではありません。

明けや休みの日にナースコールやモニターの幻聴が聞こえる

看護師として勤務したてだと特に、夜勤明けや休日にナースコールやモニターの幻聴が聞こえることもしばしば。

しばらくすると慣れますが、最初はしんどいですよね…。

その日の勤務メンバーによって仕事への行きたくなさが変わる

翌日が出勤日だと、勤務表を見て勤務メンバーを確認してしまいますよね。

苦手な先輩がいた日には地獄、さらに夜勤メンバーに苦手な先輩がいると仕事に行きたくない気持ちが爆発します。

「看護師 辞めたい」で検索する

新人時代は特に辛くて「看護師 辞めたい」で検索しては、看護師転職サイトに登録していました。

求人を探すと「こんな職場いつでも辞めれる」と強気になれて、なぜかまだ頑張ろうという気持ちになってました。

診療科によって看護師の性格に傾向がある

外科など急性期の看護師は性格がきつくて、内科や療養病棟など慢性期の看護師は比較的優しい、気がします。

もちろん必ずしもこの科はこんな性格とは言えませんが、病棟の忙しさによってある程度性格の傾向があるような気がしてなりません。

医療もののドラマに突っ込みつつ毎週かかさず見る

あなたも、医療もののドラマを見ながら「これはありえないでしょ」と突っ込みを入れつつも毎週欠かさず見ていませんか?

個人的には、看護師が題材のドラマだけ「どうしてあんなにギャグテイストになるんだろう」といつも疑問を抱いています。

GWとDMを読み間違える

世間一般の人たちにとってはGWはゴールデンウィーク、DMはダイレクトメール。

でも看護師にとってGWはグループワーク、DMは糖尿病ですよね。

 

スポンサーリンク

看護師あるある【あなたはいくつ共感できる?】勤務中とプライベートに分けてご紹介まとめ

勤務中の看護師あるあるから、プライベートでの看護師あるあるまで思いつく限り挙げてみました。

看護師の世界は閉鎖的で特殊なので、おもしろいあるあるがたくさんありますよね。

 

あなたはいくつ共感できましたか?

コメント