看護師って性格悪い!4つの特徴と性格の悪い看護師が少ない職場を選ぶポイント

性格悪い看護師に悩まされる人

「看護師ってなんでこんなに性格悪いのかなぁ…」

あなたは看護学生時代の病院実習や、新人看護師として就職してからこう思ったことはありませんか?

 

私も病院実習や新人看護師時代に、看護師の性格がきつかったり、人によっては性格悪いなと思うことが多々ありました。

もちろん、社会に出れば自分と合わない人もいますし、どんな会社に勤めても性格の悪い人は必ずいると思います。

 

しかし看護師は、看護学校・看護大学や病院といった閉鎖的な空間で教育を受けたこと。

人の生命を扱うため、仕事のプレッシャーも重たいこと。

これらの要因もあり、どうしても性格がきつくなってしまいがち…。

 

しかし、職場によっては性格の悪い看護師が少ないところも、もちろんあります。

私が実際に看護師として働いた中で性格が悪いと思った看護師の特徴や、性格の悪い看護師の少ない職場を選ぶポイントをご紹介します。

 

スポンサーリンク

性格が悪いと思った看護師の特徴4つ

はまらないパズル

まず最初に、性格が悪いと思った看護師の特徴を4つ挙げていきます。

自分のミスを認めない、人のせいにする

看護師の仕事はミスが許されません。

そのためミスを起こしてしまった場合、インシデント・アクシデント報告書を書かなくてはなりません。

 

人命に関わらない些細なミスであれば、報告書を書く必要はありませんが、ミスには変わりありません。

しかし報告しなくても良いような小さなミスであれば、ミスを認めないばかりか隠ぺいするような先輩もいます

 

特に看護師として自信がついてきた3.4年目や、プライドの高いお局看護師などは、自分の仕事のミスを認めません。

それどころか、まだ仕事のことをよくわかっていない新人看護師のせいにすることさえあります

自分の仕事を人に押し付ける

新人看護師が仕事を覚えるためには、経験が必要です。

そのため他の看護師の受け持ち患者のケアでも、まだ経験したことのない処置を積極的にやらせてくれる先輩がいます。

 

やったことのない処置や自信のない処置を回してくれるのは、とてもありがたいことです。

しかし、そうでない仕事も押し付けるように回してくる先輩もいます

 

新人看護師はただでさえ自分の仕事をこなすことで精一杯なので、先輩の仕事を押し付けられては仕事が終わりません

いつも人の悪口を言っている

看護師はいまだ女社会。

噂話や人の悪口が好きな人が多いのも事実です。

 

しかし、看護師の中にはいつも誰かの悪口を言っていたり、本人の目の前で聞こえるように悪口を言う人もいます

ときには患者の悪口を言っている看護師もいるくらいです。

 

職場の同僚の悪口は人間関係に影響を与えますし、看護のプロとして患者の悪口を言うのは控えてほしいですよね。

後輩にだけ異常に厳しい

看護師の中に先輩には何も言えないのに、後輩の新人看護師に対して異常に厳しい人がいます。

 

「一度教えたことはもう二度と教えないからね」

何度も教えるのが大変なのはわかりますが、仕事を教わる前にこのように言われてしまっては逆に緊張してしまいますよね。

 

何か質問しても「は?」「だから?」「それで?」と返されたり、酷いときには無視されることも…。

ファイルを机に叩きつけたり、物を投げられたり、ここまでいくともはやパワハラです。

 

性格の悪い看護師の少ない職場を選ぶポイント

職場選びのポイントってあるの?

では、性格の悪い看護師が少ない職場はあるのでしょうか?

性格の悪い看護師がまったくいない職場はありませんが、性格の悪い看護師が少ない職場はあります

 

性格の悪い看護師が少ない職場を選ぶポイントは1つ

患者の急変が少ない職場を選ぶことです。

 

患者の急変が多い急性期は、どうしても職場の空気がピリピリしてしてしまいます。

そのためそこで働く看護師たちも、どうしても性格がきつくなってしまう傾向にあるのです。

 

自分自身の将来のキャリアによっては、急性期ではなく慢性期や回復期を選ぶことは難しいかもしれません。

しかし、職場の人間関係が原因で退職を考えている方は、一度違う環境の職場への転職を検討してもいいかもしれませんね。

 

看護師って性格悪い!4つの特徴と性格の悪い看護師の少ない職場を選ぶポイントまとめ

性格悪い看護師に悩む看護師私が実際に看護師として働いた中で、性格が悪いと思った看護師の4つの特徴はこちら。

  • 自分のミスを認めない、人のせいにする
  • 自分の仕事を人に押し付ける
  • いつも人の悪口を言っている
  • 後輩にだけ異常に厳しい

 

そして、性格の悪い看護師の少ない職場を選ぶポイントは、患者の急変が少ない職場を選ぶことでした。

 

看護師が職場を退職したいと思う原因の1つが、人間関係です。

性格の悪い看護師が職場にいることで仕事が辛くて退職したいと思っている方は、急変の少ない職場に転職したら、楽しく働くことができるかもしれませんね。

コメント