ケノンは脱毛効果なし?実際に使ってみた感想【腕・脚・VIO】

脱毛済みの手足

若い看護師は脱毛済みの人が圧倒的に多いです。

理由は看護師が半袖の白衣で頻繁に毛の処理が必要になってくるため、時間節約のために早めに脱毛を始めるから。

脱毛には時間がかかるため、早くから始めた方が処理の必要ない時間を長く過すことができますしね。

 

かくいう私も新卒のときに脱毛サロンで全身脱毛を契約し、いまは特別なイベントがあるときしか毛の処理はしていません。

でもたまーにあるんですよね、ポツンと数本だけしぶとく生えてくる毛が。

気になったときにカミソリや毛抜きで処理をしていたのですが、「家庭用脱毛器ケノン」を購入したため残りの部分も完全に脱毛します!

 

「脱毛エステサロン」「家庭用脱毛器ケノン」どちらも経験したことがあるので、脱毛時の痛みや効果、使用感を比較しレビューしていきたいと思います。

 

脱毛器ケノン

家庭用脱毛器ケノンと脱毛エステサロンの比較

それでは、ケノンと脱毛サロンを比較した私の感想をご紹介していきます。

脱毛方法

ケノンは脱毛サロンと同じ、フラッシュ脱毛という方法で脱毛します。

 

脱毛サロンでは2-3ヶ月周期での施術となりますが、ケノン公式サイトでは2週間に1回の使用を推奨しています。

そのため、ケノンの方が脱毛効果を感じ始めるのは早いかもしれません。

脱毛時の痛み

脱毛サロンでの脱毛の痛みは輪ゴムではじかれたくらいとよく言われますが、個人的には毛を抜いたときのような痛みが一瞬だけあります。

ケノンは光の出力が10段階で調節できるのですが、すべてMAXの10で照射しました。

 

肝心な痛みはというと…ほぼ無痛です。

腕と脚はまったく痛みは感じず、VIOのみ脱毛サロンよりかなり少ない痛みを感じました。

VIOと表現していますが、OはつるつるでIは適度に残しているので、今回はVのみ全面に照射しました。

脱毛サロンでは感じなかったこと

脱毛サロンでは照射時の痛みを感じていたせいかまったく気にならなかったのですが、自分でケノンを使用すると照射面に熱を感じました。

「あ、熱くなってる!」とわかるくらいの熱さで痛みはないのですが、最初はびっくりしました。

また、照射時に毛の焼ける匂い(わかる人います?)が少ししましたが、匂い自体はすぐ消えるので同じくびっくりしただけでした。

どちらも使用に問題はありません。

操作性やコスパ

操作はボタンを押すだけで連続照射してくれるのでとても簡単で、出力も直感で変えられるほど表示もわかりやすいです。

持ち手の重さもマグカップより軽く、腕も疲れません。

カートリッジは消耗品のためなくなれば買わなければなりませんが、最大出力でも50万回照射できるので脱毛サロンで契約するより圧倒的に安いです。

脱毛効果

ケノンはまだ1度しか使用していませんが、脱毛サロンで脱毛したときと同じように、毛が生えてくるスピードが少し遅いような気がします。

なので現段階では、脱毛サロンと同等の脱毛効果はあると感じています。

これからも継続的に使用し、効果をレビューしていきたいと思います。

 

ケノンは脱毛効果なし?実際に使ってみた感想【腕・脚・VIO】まとめ

「脱毛エステサロン」「家庭用脱毛器ケノン」の比較をしてみました。

脱毛効果はどちらも感じられたので、予算や手間を考えて自分に合う方を選択するのが良いと思います。

脱毛サロンが向いている人
  • 自分で照射するのが面倒だからお金がかかっても施術してほしい
  • 背中など自分でやりにくい部位も脱毛したい
  • 脱毛以外にサロンに通うメリットがある(美白ジェルの塗布など)
ケノンが向いている人
  • 自分の好きなときに脱毛したい
  • 満足するまで脱毛したい
  • 金額を抑えたい

 

私は脱毛サロンでの脱毛の仕上げにケノンを購入しました。

脱毛サロンで施術してもらうのは楽だったのでそれはそれで良かったのですが、回数と時間とお金がかかってしまいます。

なので、自分で照射できるか誰か手伝ってくれる人がいる方は、最初からケノンの方が安上がりかと思います。

▼家庭用脱毛器「ケノン」の購入はこちら▼
ケノン新型2019

 

どちらにせよ脱毛は早いうちに終わらせてしまう方が、一生のうちに自己処理をする時間が短くて済みます。

めんどうな毛の処理を脱毛器を使って時短することで、勉強や趣味の時間、睡眠時間に当てちゃいましょう(笑)

 

「脱毛エステサロン」と「家庭用脱毛器ケノン」、メリット・デメリットを良く考えてご自分に合う方を選んで下さいね。

 

 

コメント